2017年07月20日

小さな悩みが解決した

ずっと気にかかっていることがあって。 パソコンでネット接続ができない。 でも、スマホで事足りるので、ほっといた。  フレッツ光ネクスト隼に変えないかとNTTに言われ、変えた後、ネット接続してもらったらすごく苦労してて、原因は「Windows10にアップグレードしたこと」だった。同じような症状の人がいたらしい。Wi-FiがONにならないのだ。 NTTの人は有線でつないで、ドライバーをとってきて接続してくれた。何日間かはつながったけど、またつながらなくなり、色々触ってたら、初期化という画面になり、これやと思った。これで、Windows10から、8.1に戻せると歓喜した。 自分の作ったファイルは残すにして初期化、1時間くらい待ったら、Windowsを設定しますとなった。初期化終わってデスクトップの画面になったら、すでにネットにつながってるマークが出てて、確認したら、つながってた。大感動!! 何か設定しなきゃいけないと思ってたので。 二度とアップグレードせんとこうと思った。そんな罠があるなんて思わなかった。 Windows10にしたら、もうこれ以上OSの更新しなくていいと思って、自らしてしまった。いらんことせんでおこう。
【関連する記事】
posted by とりあえず、やめとこ at 08:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

先のことなどわからない

気候がおかしいってよく言ってしまうけど、もしかして私の小さな頃がたまたま気候が安定してて、今は気候変動の時期に入っているのかな。 たぶん地球の歴史からしたら、安定してる時期が珍しいのかも。 たまたま気候が安定してて、戦争の終わった日本に生まれて本当ラッキーだった。 日本にバリアフリーが根付いてから、障害者になったのも、本当ラッキーだった。 飛び降りる前は毎日不安でしかたなかった。ちょっとした失敗もすごく大きく感じられたし、何より将来が不安だった。 郵便局で非正規で働いてたけど、自分が年賀はがきぐらいしか、書かないで、普段郵便なんてほぼ出さないことを考えて、この仕事、ジリ貧だなあと思ってた。 でも飛び降りですべて吹き飛んだ。将来何が起こるにしろ、飛び降りは考えてなかった。先のこと考えても無駄だなあと。 そして今思いのほか、平和に暮らしてるので、将来のこと不安がってたの本当杞憂だったなあ。 家に帰ったら、中から話声がして、あれ変だなあと思ったら、母のケアマネさんがいた。帰った私を見るなり、「お母さん、入院すすめられました」と。 びっくりした。 本当に先のことなんて、わからない。 今日精神科行って、禁断の言葉「死にたい」を言ってしまったらしい。 確かにずっと状態悪くて、ケアマネさんに電話かけまくりみたいだったし。ケアマネさんには渡りに船だったのかも。 先週の水曜日もケアマネさんに電話かけて、あしらわれて、とうとう姉の携帯まで電話かけてしまった。 仕事中の姉の所にはまずかけないので、最終段階まで、きたなあと思った。 でもこのままウダウダしながら、家にいると思ってた。 入院しても、よくなる気が全くしないから。 でも家帰っていきなり、母、入院しますは 結構びびった。 まあ確かに、ケアマネさん、デイサービス、かかりつけの病院って電話しまくってたけど。 病院かけても、デイサービスかけても、最終的にはケアマネさんに連絡がいくので、ケアマネさんももういいかげんにして欲しかったのかなあ。 ケアマネさんにとってはたくさんいる利用者の1人に過ぎない訳だし。 母はどうしても他人に依存してしまう。 ケアマネさんの前はヘルパーさんの責任者だった。 あの人はよく話聞いてくれた。 話聞いて、そのままサービスに入ってくれた。 「わかったわ、もう行くわ」って。 事務所で話延々聞いてもらちあかないので、来てくれた。くると、落ち着くし。 ヘルパーさんの事務所と責任者の仕事用携帯の番号を教わったのか、ずっとかけてた。事務所はかけすぎて、誰が電話とるか、駆け引きがあったらしい。 事務所にいる人も忙しいから、「あと10分後に電話かけて」って言ったら、本当に10分後にかけてきてまいったと笑ってた。 ヘルパーさんの責任者はヘルパーさん辞めて、違う会社のケアマネさんになった。 その後きた責任者にはそこまで電話かけなかった。 でもその責任者が休みの土、日に電話何回もかけて、迷惑かけてた。 特に日曜が多かったらしく、日曜に、電話かかってくるのが嫌な責任者は日曜に買い物いくこと提案してきた。のらせてもらった。 その後は私や、姉に「足痛い」攻撃だった。私はそのたびに「歩け」で母は「足痛いから歩かれへん」だった。 何回、「プール行け」と言ったことか。 母は足の痛みに耐えかねて、より痛い方の足、人工関節入れる。 でも手術の痛みが思ったよりきつかったらしく、「足痛い」は全く収まらなかった。 手術する前もした後も「歩け、歩け」言い続けたけど、全く母には響かなかった。 あまりに「足、痛い」がしつこいので慣れた。慣れてもイヤだった。 仕方ないので「足痛い」と言いませんって誓約書書かせた。 誓約書が効いたのか、私や、姉にはほとんど言わなくなった。 代わりにケアマネさんに「死にたい」言いまくるようになった。たぶん、電話もしつこくしたんだろう。 だから、私が家帰った時、ケアマネさんは開口一番「入院をすすめられてます」と言ったんだと思う。 母が入院してる間はケアマネさんは母からの電話とらなくてよいもんなあ。 手術した病院に電話かけて、らちがあかなくて、ケアマネさんに回った時、ケアマネさんが電話口で 「何回も同じことされると本当に足痛いのか信用できなくなります」ってはっきり言ってた。 だから、母に話し聞いてくれるボランティアさん、探してくれたりもした。 たぶんケアマネさんにとってはここらへんが我慢の限界で精神科の先生の入院したらどうです?にのったのだと思う。 姉に連絡しないと、話は進まないが、ケアマネさんが姉に連絡したらすぐ進みそう。
posted by とりあえず、やめとこ at 12:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

受給者証届いた

受給者証が届いた。うれしい。今日は休みなので、明日持っていける。 私の作業所、三号店が7月からできて、サービス管理者が一人で切り盛りしてる状態なので、サービス管理者がピリピリしてる。去年の9月にオープンして、今年2月二号店、7月三号店ってすごいけど、いつもスタッフにしわ寄せが行ってる。もちろん、指導員はいるんだけど、責任者が三号店行っちゃたからなあ。なんか気の毒。 あまり刺激しないようにしよう。 余裕がないのは見てて伝わっているので。 とりあえず受給者証が届いたので、サービス管理者に渡そう。 手動式車椅子も9年乗ってぶっ壊れて、部品請求してた通知もきた。めでたい。
posted by とりあえず、やめとこ at 20:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

書類面倒かった。

誕生日月なので、色々な書類の更新。 年金のための現況届だす。 これ、二年に一回だけど面倒だわ。 まず、5月末に書類が届く。 身体の方はリハビリ科に電話して、書類書いてもらうために診察予約する。火曜に担当だった先生がいるので、火曜に電話するのが、先生と話が通じるのでよい。 診察してもらって、書類書いてもらう。 20~30分待つ。書類係に出す。 この時も番号札がいる。 病院の印もらって、会計にいき、印字されたものを見せたら、書類くれる。 受け取り証に名前書いたら印鑑いらなかった。 精神科は直接書類係に行く。通常なら2~3週間で連絡がきて、受け取る。 今回は29日に診察が入ってたので、それまでもらえなかった。 書類係に行った時にもらった書類控えがあった方がいいが、なくても印鑑あればいける。 役所は確認して預かってくれるだけで印鑑いらない。もし、現況届に不備があれば年金機構から、電話がかかってくる。 受給者証も認定調査して、くるのをまってる。6月半ばにケアマネさんから、電話かかってきて、受給者証遅れるかもと言われる。書類の不備ではなく、最後のセンターで止まってたらしい。ケアマネさんが調べてくれた結果。とりあえず受給者証作ってますって書類は来たので、ケアマネさんに計画書出してもらったら届くらしい。移動支援の方の受給者証はすでに届いている。 作業所には受給者証もるかもしれないと伝えた。役所が納得してるならよいですと言われた。
posted by とりあえず、やめとこ at 12:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

平穏無事

割と今は平穏無事。しょうもないことで動揺するのはなかなか治らないが。少しづつ、動揺してもそこまで引きずらないようになった。平和が一番。
posted by とりあえず、やめとこ at 16:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする